カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『草奔崛起』国民大会


声明文

 報道によると、小泉総理大臣の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」は、皇位継承安定策として、女系継承を前提とする長子優先、女性天皇容認の方向で意見集約を行い、十一月末にも結論を出すとされている。

 私達は、これまで百二十五代の長きにわたって男系継承の大原則が守られてきた皇室伝統を重んずべく、明確に、「皇室典範に関する有識者会議」の結論に反対するものである。私達日本国民は、有史以来の「皇室伝統」を可能な限り尊重すべきであり、そのために取るべき方策は必ずあると確信している。たとえば、旧皇族の皇籍復帰がまず検討され、実行されるべきである。今、拙速な皇室典範の改変がなされなくとも、特別立法措置によって、占領下におけるGHQの指令で、臣籍降下を事実上余儀なくされた旧皇族方に、皇籍復帰していただくこと、これは十分、現実性のある方策である。

 しかし「皇室典範に関する有識者会議」は、まるではじめから女系継承ありの結論があるがごとく動いている。男系男子による継承という有史以来の不動の伝統を重んじる旧皇族方の皇籍復帰の具体策を、十分に検討することなく、「国民の理解は得られにくい」などの判断のもとに、女系継承と長子優先の結論を出そうとしている。これはまさに暴挙であり、私達は絶対に許すことは出来ない。

 国家は、現在ある国民に対してだけではなく、有史以来の祖先たる日本国民に対しても、未来の日本国民に対しても、重い責任を負っている。
 その視点に立てば、この日本国家最大の重儀に関する事柄について、わずか十ヶ月余の論議で結論などを出すべきではない。また、出してはならない。政府も、かくのごとき安直な「有識者会議」の結論を受けて、次期通常国会に皇室典範改正法案などを提出してはならないのである。この事柄は、日本国の国体に関わる重大事であり、政府及び関係各機関は直ちにその姿勢を猛省し、速やかに正されなければならない。
 新聞報道によれば、有識者会議の座長は、最終結論の取りまとめに向けて、先ごろ三笠宮寛仁親王殿下が女性・女系天皇の容認に疑問を投げかけられたことに対して、「それによってどうということはない」と極めて不敬、無礼な言い方で、有識者会議の議論に影響しないとの考えを示した。
 皇族の御意向を無視するばかりでなく、この座長は、今後は「あらためて国民の意見を聴くことは考えていない」と述べている。加えて政府側参加者は、皇室典範改正法案に対して「政治家に介入させない」と発言している。皇族、国民、政治家いずれの側の意見にも耳を傾けないというのである。まさしく内閣総理大臣の「私的」諮問機関でしかない姿をさらしたものであり、私達は到底、彼等の「結論」を認めることは出来ない。
 今回の事態は、まさに国家的危機とも言うべきものであり、私達は、悠久の歴史と伝統をほこる我が国の国体、すなわち皇室の伝統を護持すべく、日本国民として、全力を尽くすことをここに誓うものである。
 
 私達は「皇室典範に関する有識者会議」による拙速な皇室典範改悪「答甲」に、断固として反対し、これを阻止せんと決意した。

 すべての日本国民は、祖国日本の危機に、「草奔崛起」せよ。
 すべての日本国民の「草奔崛起」で、悠久の歴史と皇室伝統を護り抜け!

  以上、決議する。

 平成十七年十一月十八日

     皇室典範改悪に反対する全国草奔崛起の会






ということで、恐怖に近い危機感を抱いていたので行ってきました。
近いうちにチャンネル桜のON LINEに載るでしょうから、詳しいことは省きます。

計18名の登壇者がお話された内容は、ネット上で議論されていることとほぼ一致していたので、私的に驚きでした。と同時にそれだけ情報が共有されているのは心強いと思いました。
頭弱いので上手な説明が出来なく申し訳ないのですが、1番印象に強く残ったのが、クライン孝子さんの”某国の、日本を壊す具体的な作戦の資料について”日本のマスコミや政治界に工作員を送り込もう。天皇制を廃止させよう。と書いてあったそうです。前々から気付いてはいたものの、実際にマニュアルがあるなんて、着実に達成させつつあるなんてゾッとします・・・。
日本を壊す気満々の人達は、何十年先も見越しているから(女系天皇容認=天皇制廃止)、まさに今の状況にニンマリ。って。・・・許せん。


事態はかなり深刻です。

上記声明文に賛同の方は、来週月曜(21日)有識者会議にメールなりFAXなり電話を一斉に送り、国民の声を知らしめよう。とのことです。

それから、新しく出来たサイトです→皇位の正統な継承の堅持を求める会


以上、報告&感想でした。
[PR]
by funkysweets | 2005-11-19 02:54 | 戯言